2021年12月2日木曜日

3年生 出前授業「火事からくらしを守る」

  3年生の教室に消防士さんをお招きしました。社会科「火事からくらしを守る」では、消防士さんのお仕事について学習を進めています。消防士さんは、24時間交代制で市民の安全を守ってくれています。消防士さんの3つの色の服によって仕事内容が違っていたり、指令センターでは、素早く隊員が駆け付けられるように連絡をするなどの工夫を知ることができました。子供たちは、実際に着用する隊員の服にも触れることができ、本物の学習に目を輝かせていました。


2021年12月1日水曜日

授業参観週間 スタート

   今週より授業参観週間がスタートしました。保護者の皆様には2グループに分かれての分散参観をお願いすることにいたしました。ご協力に感謝申し上げます。参観週間のスタートを切ったのは3,4年生です。3年生は理科の学習で「電気で明かりをつけよう」を学習しました。どのように豆電球と電池をつなぐと明かりがつくのかを試行錯誤しながら、その秘密を探りました。多くの保護者の皆様に参観していただき、子どもたちのやる気にまぶしい明かりが灯り頑張っていました。



2021年11月30日火曜日

5年生 体験学習(児童会館)

  5年生の宿泊学習は、昨年同様に宿泊を伴わない体験学習として実施しました。グループに分かれて、それぞれの実験室にて学習を進めました。化学実験室では、シャープペンシルの芯に電気を通し続けると、なんと芯が真っ赤に染まり、最後は電球の明るさまでに明るくなりました。また、生物実験室では、煮干しの解剖をしていました。「お~これが腸か~」「浮き袋があるぞ-」と、子どもたちは大発見の連続でとても楽しかったようです。



4年生 友情に学ぶ道徳の学び

  今年もあとひと月となり2021年最後の校内授業研究会を行いました。4年生は友情について学びました。郵便の不足料金を友達に伝えるか、それともせっかくもらった絵はがきだったのでその事実を伝えない方がいいのか。悩む主人公に自分自身を重ね、友達だったら・・と深く悩み・考え、よりよい友情関係について自分なりの答えを探していました。この日は湧別小学校や花園小学校からも参観にお越しいただき、校外の先生方からと指導主事の方からの貴重なご意見をいただきました。



2021年11月26日金曜日

居住地交流で楽しく活動

  帯広小学校校区内に居住し、帯広養護学校に通うお子様と本校児童が交流する「居住地交流学習」を行いました。養護学校から1名の児童が、のぞみ学級を訪問し、一緒に絵本を読んだり、歌を歌ったりして楽しみました。のぞみ学級の児童は学習発表会に披露したハンドベルを演奏し大きな拍手をもらいました。休み時間には6年生としっぽ取りをして交流をしました。とても楽しい時間を過ごすことができ、次の機会も楽しみです。







国際理解授業3年生・4年生

 いつもの外国語活動とは違い、今回は国際理解の学習でした。ゲストとしてお招きしたのは、帯広市国際交流員のアンドラーデさんです。アンドラーデさんは、アメリカ出身で日本語がとても上手な交流員です。今回は母国のたくさんのことを教えてくれました。「自由の女神」の頭の部分は展望台になっており、ニューヨークを見渡せたり、ファーストフード店「マック」が有名なアメリカですが、マックに劣らずのバーガー店が多くあることも初めて知りました。教室の中は常に「えー!」「知らなかった~」「行ってみたい!」という感嘆の声で大盛り上がりの45分でした。




2021年11月25日木曜日

2年生 生活科「町探検へLet's Go!」

  2年生は生活科で町探検へ出かけました。行き先は広小路商店街。我が町、帯広市を代表する商店街が帯広小校区内にあることも自慢の一つです。いくつかの班に分かれ、自分たちの計画したお店へ行き、お店の方々に様々な質問をしました。身近にある広小路商店街について、知らなかったことがたくさんあることを知りました。子どもたちは、とても楽しく探検できたようです。今後も商店街の皆さんと仲良くお付き合いできるといいですね。